HOME > 技術的な取り組み
技術的な取り組み
製品紹介
技術的な取り組み

「技術営業部」のスタッフが,豊富な経験と専門知識をもとに,建築施工方法の改善や効率化につながる提案を行っています。

京都スペーサーは,建設現場のお手伝いをします。


当社では,営業部とは別に,ゼネコンの現場管理経験者や技術部に所属したベテランスタッフで「技術営業課」を構成し,鉄筋工事・型枠工事・コンクリート工事・仮設工事など主に躯体工事に関して様々な提案を行っています。
たとえば…………
土工事では,構造図・躯体図をもとに,キーストン型枠の納まり図・製作図を作成し,キーストンを使用することで工程短縮や残土処分量・埋戻し量の低減につながり,コストダウンが図れます。
また,昨今では高強度コンクリートの普及により,高層RC造が可能になり,地下のマットスラブの版厚や,使用する鉄筋径も大きくなる傾向があります。マットスラブを組むための架台やコンクリート止めの方法,太径の鉄筋で地中梁を組み立てる配筋架台等も現場と打合せを行いながら,作図・製作いたします。 その他,柱主筋の位置決め金物・トラバーサー・アンカーフレーム・サイトPCのベッドなどにも対応いたします。
「現場で計画しなければならないけど,時間がかかるし,既製品では対応できないので製作しなければならないし…………」というようなときは,京都スペーサー技術営業課にご連絡ください。計画に必要なマンパワーとご満足していただける製品をご提供します。


pagetop